妊活・ママ活中のあなたに必須アイテムといえばこれでしょ!

 

妊活中、ママ活中のあなた。 いらっしゃい!ありがとうございます。
妊活というと、葉酸サプリを摂った方がいいとかマカサプリを摂った方がいいとか言われていますね。

確かに、妊活中の女性は葉酸やマカを摂った方がいいんです。 じゃぁ、どっちが実際効果あるの?って思いますね。
葉酸は少なくとも1日400mg摂取することが推奨されていますし、マカも不妊症や更年期障害などに効果的だとされているので、妊活中の女性には良いと言われます。

 

私もね、妊活サプリを何種類か試したんです。 最初は葉酸サプリメント摂ってました。 が、マカもいいって聞いて、マカに乗り換えてみたりしました。 (私が摂っていた他の妊活サプリはページ下を見てね。)
もしかして、どっちもいいのかな?と思って、ちょっと調べてみたら葉酸とマカサプリを併用することは問題ないのですが、サプリメントに配合されている栄養素の過剰摂取に気を付ける必要があるって書いてありました。 どっちも摂りたいけど、気を付けないといけないのってちょっと面倒。
ある日雑誌をパラパラとみてたら、マカと葉酸が配合されているサプリメントを見つけたんです。 それが…
フルミーマカ ミウ (full-me MACA MUIU)

  • 農薬不使用国産マカ100%使用(業界トップ国産マカ配合量)した妊活女性のためのマカサプリ
  • 国産マカ45%増量!+葉酸約400μg・ショウガを配合してリニューアル
  • 女性ホルモン(エストロゲン)分泌をサポートする注目のベンジルグルコシノレートを海外産マカの十数倍含有
  • アミノ酸・必須アミノ酸18種類、ミネラル8種類、ビタミンも豊富に配合
  • 妊娠1ヵ月前〜妊娠初期に摂取すべき栄養素「葉酸」を約400μg(1日3粒中に)配合
  • 体の巡りをサポートするショウガも配合
  • 有用成分の吸収効率を高めるための特許ソフトカプセル使用
  • 敏感な時期でも飲みやすくするため錠剤ではなく無臭ソフトカプセル使用
  • 医薬品製造GMP取得工場で製造
  • 放射能検査も検出なし

結婚したらすぐ赤ちゃんできると思ってました。 でも、できなかったんです。 そのうち、親から親戚から周りの人から「赤ちゃんまだなの〜?」って言われるようになり、ストレスを感じるようになってきました。

 

妊活中はリラックス!ストレスを上手に解消

 

旦那さんは「気にしなくていいよ。」っていうけど、やはりプレッシャーでしょ。 イライラして旦那に八つ当たりをしたこともあります。
夫婦生活だって、赤ちゃんのできやすい日にちゃんとしてたのに…。 こうなったら不妊治療でもしないといけないのかとも考えました。 その前に「妊活しようよ。」って旦那さんが提案してくれて、食生活、運動、生活習慣の見直しを始めたんです。 旦那さんも協力してくれました。 本・雑誌を読んだり、妊活中の女性のブログを読んだり勉強しました。 そこで、妊活サプリをいくつか試して…。 そして雑誌でフルミーマカ ミウ見つけたんですよね。

 

妊活って何から始めたらいいの?
妊活の期間はどのくらいかかるもの?

 

これなら葉酸とマカが一緒に摂れるし、何といっても国産マカ100%使用というのが惹かれた理由です。 もちろん旦那さんも一緒に摂ってます。
ちょっと生理不順だったのですが、フルミーマカを摂りはじめてからはずれることが少なくなりましたし、お肌の調子も良くなってきました。 ホルモンバランスが良くなった証拠ですね。 旦那さんも体調がいいと言っています!
きっとそのうち、赤ちゃんを授かる日が来ると…信じてます!

 

フルミーマカは女性にも男性にも、そして赤ちゃんにもよい成分がたっぷり配合。 だから、定期コースで飲み続けることが大切。

今なら毎月100名限定のリニューアルキャンペーン中!初回は62%オフの2,980円というお財布にとっても優しい価格で購入できます。 夫婦で摂るなら5,960円。
そして、15日間の返金保証付き!このキャンペーンはいつ終了するか分かりません。 始めるなら今です。

 

 

 

フルミーマカの口コミはこちら

他のおすすめ妊活サプリメント

ベルタ葉酸サプリ

  • 葉酸サプリの中で一番人気
  • 無添加
  • 天然型酵母100%の葉酸が配合
  • モノグルタミン酸型の葉酸が配合
  • 女性に不足しやすい成分をバランスよく配合

単品購入(120錠入り) 5,980円(税込)、送料無料
お得な定期便(120錠入り) 3,980円(税込)、送料無料

33%オフで、2,000円もお得

夫婦定期便(女性用120錠、男性用60錠) 5,980円(税込)、送料無料

29%オフで、2,500円もお得

ベルタ葉酸サプリの詳細はこちら

 

AFC葉酸サプリ

  • 妊活中の芸能人が愛用中
  • たまごクラブ、ひよこクラブなどの雑誌やテレビで紹介
  • モノグルタミン酸型葉酸400μg配合
  • 女性に嬉しい成分配合
  • 低価格
単品購入(120粒) 1,800円(税抜)、送料無料
3か月分 10%オフの4,800円(税抜)、送料無料
6か月分 20%オフの8,400円(税抜)、送料無料

AFC葉酸サプリの詳細はこちら

 

HUG maca -AFC-

  • 希少価値の高いマカを濃縮配合
  • 男性にもうれしい亜鉛、アルギニン、セレンといった成分配合
  • 夫婦で一緒に摂りたい
単品購入(120粒) 2,300円(税抜) 送料無料
お得なセット(HUG maca + AFC 葉酸サプリ) 3,600円(税抜) 送料無料

マカの効果

マカと言うと、男性の精力増強剤というイメージが強いと思います。ですが、マカの効果は精力増強だけではありません。マカには良質のタンパク質や必須アミノ酸、鉄分やカルシウムなど必須栄養素がたくさん含まれています。そのため男女ともに嬉しい効果がたくさんあるんです。

 

マカはその豊富な必須栄養素により疲労回復効果が期待できます。含まれるビタミン類やミネラルによりストレスへの耐性もアップし、疲れにくい体になります。そしてマカにはビタミンEなどにより血行を改善する働きも期待でき、冷え性の改善や精力増強にも効果的なんです。成長ホルモンの分泌も促進すると考えられており、老化防止や美容効果も期待できます。

 

さらに、マカに含まれるベンジルグルコシノレートはホルモンバランスを整えるとされ、さまざまな効果が期待されています。ホルモンバランスの改善と言う面からも冷え性に効果的なほか、イライラや無気力、ほてりなどの更年期の症状の改善にも力を発揮します。ホルモンバランスの乱れからくる生理不順にも効果的で、女性のリズムが整うことと栄養豊富なことから妊活中の女性にもピッタリと言えます。また男性機能についても、精子の数や運動性を改善したり、性欲減退を改善したりなどが期待できます。

 

マカを妊活中に摂取する効果

マカのホルモンバランスを改善する効果

妊活には適度な運動が必須

適度な運動は健康に良いのは誰もが知るところです。もちろん妊活のためにも運動はおすすめですが、具体的に運動は妊活にどういう効果があるのでしょうか。

妊活的に見て運動が効果的な理由としては、筋肉をつけて体の代謝をあげることで太りにくく丈夫な体になることがあげられます。肥満は女性は生理不順や排卵障害、男性なら精子の劣化につながるため、適度な運動で肥満を防ぐことは大切です。また代謝をあげることで血行が良くなり体の冷えが取り除かれ、女性は子宮や卵巣の機能が改善され妊娠力がアップするのです。
さらに免疫力がアップするので、妊活中や妊娠中の病気を予防できます。男性であれば運動によって筋肉をつけることで男性ホルモンが分泌され、男性機能の回復にも効果的です。

 

また運動のストレス解消効果も見逃せません。ストレスは活性酸素を発生させ卵子の老化を促進してしまうので、運動によるストレス解消は卵子の老化を遅らせ質を高めることにつながるのです。

 

妊活の際の運動は、激しいものをするよりも、適度な負荷のものを継続して行う方が良いでしょう。ウォーキングなどのリズミカルな有酸素運動はストレス解消効果が高くおすすめです。1駅余分に歩く、階段を利用するなど、日常の中に取り入れると良いでしょう。また水泳や水中ウォーキングなど水中運動はリフレッシュ効果が高いです。何にせよ継続できるように楽しく続けることが大切です。

 

妊活ヨガで妊孕力をアップ!

妊活をはじめたい、まず何をしたらいい?

いわゆる妊活をしようと思ったら、まず何をしたら良いのでしょうか。

 

排卵のタイミングに合わせたセックスという基本を満たした上で、自然妊娠しやすくするためには体質の改善が重要です。健康な体を作り、卵子や精子の質を高め、また子宮や精巣などの環境を良くするのです。具体的には体の冷えを取ること、健康体重のキープストレスをためないことなどがあげられます。このためには食事(サプリなどの摂取も含む)・運動・睡眠の改善が大切です。一般的な健康な体を作るための生活習慣の改善と基本は同じです。悪い生活習慣が積み重なると妊娠し辛くなり、仮に妊娠したとしても赤ちゃんの生育に良くないので、良い生活習慣を早めに身につけましょう。

妊活中の食事は体を温めるものを中心にタンパク質をはじめとした栄養素をバランス良く摂ることが大切です。その上で胎児のために重要な栄養素と言われる葉酸や不足しがちになる鉄分などを積極的に摂りましょう。これらの栄養成分や、マカなどの妊娠力を高めるとされる食材が含まれる「妊活サプリ」の活用もおすすめです。

 

運動は血行を良くし代謝をあげ冷えを取る、適正体重を保つ、ストレスを解消すると妊活のために良いことずくめです。ただし激しすぎる運動はかえって体を痛め、卵子の老化にもつながってしまいます。あくまでも適度な強度の運動を毎日の生活に取り入れましょう。

 

睡眠時間は、遺伝による個人差がありますが、7時間程度の確保が理想です。その上で良質の睡眠のためには、食事は睡眠の2時間以上前に済ませる、寝る直前にはお酒を飲んだりパソコン・スマホのモニタを見たりしない、ぬるめのお風呂で体温を上げてから眠るなどがポイントです。

 

妊活中の入浴方法

セックスレスの悩みは思い詰めずに

赤ちゃんが欲しいけれど、妊活以前にそもそもセックスが無いという悩みを持つカップルも少なくありません。

 

妊娠のためには理想的には排卵日はもちろん普段からある程度の頻度でセックスをすることが大切です。ですが、セックスレスでも人工授精などの不妊治療を選択することもできます。最初はカウンセリングなどによるセックスレスの解消をすすめる医療機関が多いと思いますし医師の方針にもよりますが、人工授精のステップにすすむことも可能です。ただ、カウンセリングによって夫婦がきちんと向き合い、今後の妊活や不妊治療をどうするのかを確かめる効果もありますから、夫婦でカウンセリングを受けること自体は大切です。

セックスレスの原因には性欲の低下やEDなどがあります。女性から求めても男性が非協力的な場合、女性側は自分に魅力が無いのではなどと落ち込み、双方がストレスを抱えてしまうことにつながります。

 

男性の性欲の低下には、単に疲れている、妻を性対象に見られなくなってしまった、子供や両親などの気配がすると集中できないなどさまざまな理由があります。EDには器質性のものと心因性のものがあり、心因性のケースが多いようです。妊娠のためのセックスにこだわるとそれが男性へのプレッシャーとなったり、楽しみではなく生殖のための義務になることで、性欲の減退やEDにつながるケースもあります。

 

いずれの場合でも、あまり思い詰めず、専門機関に相談するのがいちばんです。自分や夫を責めてしまうのは良くありません。

 

妊活中の夫婦生活

リンク集

更新履歴